キャッシングの遅延損害金って何?

モビットの審査はいたって簡単ネットから申し込めば融資まで誰にも会うことなくお金を借りることが出来ます。モビットは振込融資や即日融資にも対応しているので初めての利用者にも大変人気です。

キャッシングの遅延損害金って何?

キャッシングの遅延損害金とは、どのようなものなのでしょうか?

キャッシングの遅延損害金とは、簡単に言えば借金の返済が滞ってしまった際の損害賠償金のことです。

返済期日までに返済されなかった場合に発生して、返済されるまで増えていきます。

遅延利息や延滞利息とも呼ばれますが、通常の利息とは意味が異なり、返済期日までに支払えなかったことによるペナルティであり、損害賠償金としての意味合いを持ちます。

契約書に条件が記載されていることがほとんどで、契約に記載されていなくても、返済が滞れば遅延損害金は発生し、その分の利息がかかってしまうことは法律でも認められています。

契約書に条件が記載項目が設定されているのは、遅延損害金が発生してしまった場合の説明を簡潔にするためと、支払いが滞ることで遅延損害金が発生して、通常よりも多くの返済をしなければならなくなることを債務者に通知しておくためと言われています。

債務者にプレッシャーを与えて、返済が滞る事態を少しでも減らそうというキャッシング会社の意図があるのです。