自己破産したらキャッシングのお金は返さなくていい?

モビットの審査はいたって簡単ネットから申し込めば融資まで誰にも会うことなくお金を借りることが出来ます。モビットは振込融資や即日融資にも対応しているので初めての利用者にも大変人気です。

自己破産したらキャッシングのお金は返さなくていい?

自己破産したらキャッシングのお金は返す義務がなくなりますので、返さなくてよくなります。

そもそも自己破産とは、自分が抱えている借金を帳消しにしてもらうかわりに、今自分が持っている資産(お金になるもの)をすべて失うことです。

自己破産の申請にはいくつかの条件がありますが、金融会社から融資を受けた分の返済が現時点の収入で完済できる見込みがない場合や、職を失いローンの返済をしていくことが困難になった人が行う最終手段ともいえる処置です。

しかし、ローンの返済金額が少額(100万円未満)であったりする場合は、利息の見直しなどで返済できると判断されることもありますので、そういった場合は身辺整理を行うことになります。

自己破産できるかどうかは裁判所が最終判断を下しますので、必ず自己破産ができるとも限りません。

例えば、今500万円の借金を抱えていたとします。

返済をしていましたが、会社が急に倒産し、職も見つからずローンを滞納してしまい、悪質な金融業者に融資を受け、雪だるま式に借金が膨らんでいたとします。

この時点で借金を返済できる確率はほぼ100%無理の確率で困難だといえます。

こういった場合に、自分の所有している資産をなくすのと引き換えに、今まで借りていた数百万円の借金を帳消しにするというものです。

したがって、自己破産した場合、キャッシングのお金は返さなくていいといえます。