一本化することで総額が減る?

モビットの審査はいたって簡単ネットから申し込めば融資まで誰にも会うことなくお金を借りることが出来ます。モビットは振込融資や即日融資にも対応しているので初めての利用者にも大変人気です。

一本化することで総額が減る?

一本化することで総額は減るのでしょうか?

一本化することで総額が減るのかというと、結論から言うと減る可能性があります。

今まで借りていたキャッシングの金利より、借り換えして一本化したローンの金利の方が低ければ、返済総額は減ることになります。

一本化する主な理由としては、負担を減らすためというものが多く、月々の返済額を低く設定してしまうこともあるかと思います。

しかし、そこで月々の返済額を下げ過ぎてしまうと、返済期間が長くなり、返済期間が長くなれば金利を支払う期間も長くなるので、一本化する前より返済総額が増えてしまうこともあり得るのです。

一本化する際は、月々無理のない返済額にするのは当然ですが、返済の総額もしっかり検討して計画することが重要です。

また、そもそも一本化の審査が通らず、金利が下がらないといった問題が出てくることもあります。

複数あるキャッシングを一つにまとめるわけですから、当然、金額は大きくなりますし、その分、審査も厳しくなってしまいます。

低い金利でローンを組む場合についても、審査が厳しくなってしまうことが想定されるからです。

一本化は、借金返済の有効な手段の一つですが、使い方を誤ると人生を大きく変えてしまう原因にも繋がりかねませんので、事前に十分検討することをオススメします。