話題の総量規制ってどういう意味?

モビットの審査はいたって簡単ネットから申し込めば融資まで誰にも会うことなくお金を借りることが出来ます。モビットは振込融資や即日融資にも対応しているので初めての利用者にも大変人気です。

話題の総量規制ってどういう意味?

話題の総量規制が施行された意味は何なのでしょうか?

総量規制とは、個人の借入総額が年収等の3分の1までに原則制限される仕組みのことで、借り過ぎや貸し過ぎを防ぐために作られました。

利用者の借入総額が年収の3分の1を超える場合は、貸金業は、新たな貸し付けをすることができなくなるのです。

ただし、総量規制の対象になるのはキャッシングのみで、クレジットカードを使用したショッピングでは、貸金業法の規制の対象外となるため、クレジットカードを利用した買い物をすることは可能となります。

また、総量規制は貸金業者からの借り入れを対象としているため、銀行や信用金庫などの貸し付けは貸金業法の規制の対象外となります。

貸金業者が、総量規制に違反した貸し付けを行った場合には、行政処分の対象となってしまいますが、利用者が処罰されることはないので安心してください。

すでに年収の3分の1を超えて貸金業者から借り入れている場合でも、新規の借り入れができないだけであって、すぐに年収の3分の1までの返済する必要もありません。